教育界のノーベル賞
トップ10

正頭先生が教える!
英語力アップの秘訣

英語をインプット(聞く・読む)する量が多いほどアウトプット(話せる言葉)の量が増えていきます。

子どもにとって楽しく効果的に 英語をインプット・アウトプットできる方法。
それは、英語絵本の読み聞かせを聞くこと、読むこと、
音読することなのです。

正頭 英和(しょうとう・ひでかず)
絵本ナビえいごアドバイザー
グローバル・ティーチャー賞トップ10
2019年に、日本人の小学校教員として初めて「Global Teacher Prize(グローバル・ティーチャー賞)」トップ10に選出され、「世界の優秀な教員10人」で選出される。著書に『子どもの未来が変わる英語の教科書』(講談社)など多数。

英語絵本の『多読』で
小学生、未就学児の
英語力を伸ばそう!

家庭学習でまず始めたい!
『英語絵本の読み聞かせ』

英語を習得するのに必要な学習時間は3000時間程度といわれているのですが、学校の授業だけではこの時間に到底届かないので、家庭での学習は英語習得の成功のカギになります。

子どもが家庭で英語を学ぶ教材としてベストなのは、絵本です。就学前や小学生のうちに、英語のインプットの時間を増やす手段として、絵本ほど手軽で効果的なものはありません。
手始めは、「英語絵本の読み聞かせ」から。読み聞かせでもっとも大切なのは、「ストーリーを楽しむ」ということです。ストーリーを認識できるようになると、子どもの世界は一気に広がります。子どもたちは「英語を学んでいる」のではなく「ストーリーを楽しんでいる」という感覚で絵本を読みます。絵があると、ストーリーの理解の補助になるので、絵本はとても魅力的な教材です。

また、未就学児や小学生の低学年の子どもは、「音」をよく真似します。「英語を聞いていたら、子どもがカタカナ発音ではなく、聞いた音をそのままリピートした!」なんてことを経験された方もいるかと思います。 絵本の読み聞かせの中で良質な英語の音にたくさん触れることは、”リスニング(聞く力)”と”スピーキング(話す力)”に影響してきます。もちろん、”リーディング(読む力)”も一緒に伸ばせる、かなり優秀な学習法です。

大好きな絵本をたくさん読んでインプット!
【多読】は子どもにこそおすすめの学習法

『多読』とは、読んで字のごとく、「大量の英語の本を読んでいく」という、いま注目を集める学習法です。学習のあらゆる面で効果的な『多読』ですが、最も効果が表れるのは「語彙の増加」「文法の知識の獲得」と言われています。つまり、 ”リーディング力(読む力)”が伸びるということです。もちろん、読み聞かせであれば、”リスニング力(聞く力)”も同時に伸ばすことができます。

ただ、 多読の最大のメリットはここではなく、『子どもが楽しんで本・英語に触れる。その時間を最大化することができる』という点だと考えています。英語学習は時間がかかります。一瞬で習得する方法はありません。長期戦を見据えた時に、子どもにとって「楽しい」という感覚は最も大切なものです。「楽しい」という気持ちに勝てる効果的な学習法は、存在しないのではないでしょうか。

多読を効果的に行う3つのポイント

好きなジャンルの本を選ぼう!

多読は「楽しい」気持ちが最も重要。子どもの直感で楽しそうな本を選ぶ姿勢が大事です。飽きたり、思ったよりつまらなかったら、途中でやめて他の本を選んでいいんです。子どもの「楽しい」「好き」をできるだけ尊重した本を選びましょう。

ちょうどいいレベルの絵本を選ぼう!

「好きな本を読む」ことが一番良いのですが、学習効果を考えると、ちょうどいいレベルの絵本が学習効果を最大化します。「ちょうどいい」とはかなり曖昧ですが、ある研究によると「その本の98%ぐらいの単語を知っている」状態だそうです。つまり、子どもの英語力よりも、ほんの少しだけ難しいレベルの本を選ぶと効果的です。
ただ、そう言われても難しいと思います。そんな場合は、子どもにとって簡単な本をたくさん読んでいく、という進め方で大丈夫です。

絵本の文章は一語一句訳さずに、意味の分からない単語は飛ばしながら読み進め、「曖昧さに耐える能力」を伸ばそう!

英語をはじめとする言語の習得で重要なのは、『曖昧さに耐える能力』だと言われています。『曖昧さに耐える能力』があると、文章を聞いたり読んだりしたときに、少しくらい分からない単語があっても前へ進み、要点となる単語をつなぐだけでだいたい意味が分かるようになります。英語を英語のまま理解する力がつき、”リスニング(聞く)”や”リーディング(読む)”に強くなります。

多読でも大切なのは、子どもの中の理解を大切にすること。大人はついつい「この単語の意味はわかる?」と口をはさんでしまいます。僕たち大人の反省すべき点ですね。気持ちはわかりますが、できるだけしないようにしましょう。

ただ「うちの子、本当に理解しているのかしら…?」と不安になってしまう気持ちも理解できます。そんな場合は「この本はどんなお話だったか教えてくれる?」と子どもにストーリーの全体像を聞いてみましょう。お話の要約は、多読の効果を高めてくれます。

音読は最強の英語学習法!

英語を「読む・聞く・話す」力を同時に伸ばせる万能な学習法、それは音読です。

『音読で”リーディング力(読む力)”が伸びる!』

我々は、「文字を見る」⇒「脳内で音声化」⇒「意味理解」というプロセスで単語の意味を理解しています。文章を黙読するときも、しっかり脳内で音声化しているのです。音読はこのプロセスを高速化することに貢献してくれます。たくさん音読をすると、”リーディング力(読む力)”が伸びるのはこのためです。

『音読で”リスニング力(聞く力)”が伸びる!』

モデルの音声を真似して、発音や英語の音のつながりを意識しながら行う音読は、”リスニング力(聞く力)”も伸ばしてくれます。

『音読で”スピーキング力(話す力)”、”ライティング力(書く力)”』が伸びる!

音読は、基本的に文字を見ながらそれを言語音声化する作業なので、正しく発音すれば”スピーキング(話す)”の練習にもなりますし、文字をしっかり見るので”ライティング(書く)”にも役立ちます。

ただ、独自の方法で間違った音読をしていては、力は伸びません。そのため、音読の際に発音の良し悪しを判断できる評価者やシステムの力を借りること、もしくはモデル音声をしっかり真似るという方法が効果的です。

まとめ 小学生、未就学児から
始めたい!
英語力アップの取り組み

  • 英語絵本の読み聞かせからはじめよう!

    大切なのは、ストーリーを楽しむこと。
    同時に”リーディング(読む)””リスニング(聞く)”
    “スピーキング(話す)”能力を高めることができる!

  • 英語絵本の多読で、さらに”リーディング力(読む力)”を伸ばそう!

    好きな本、ちょうどいいレベルの本をたくさん読もう。
    絵本に分からない単語があっても読み進めて、
    『曖昧さに耐える能力』を身につけよう。

  • 音読は4技能を同時に伸ばせる最強の英語学習法!

    モデル音声を真似して音読、評価を受けながら、
    正しい発音を習得していこう!

ユーザーインタビュー

英語絵本の”読み聞かせ・多読・音読”は
『絵本ナビえいご』アプリにおまかせ!

子どもひとりで英語を
楽しく学べる
4つのポイント

  • 英語絵本1,000冊以上読み放題!

    欧米・日本の人気絵本をはじめ童謡童話、有名な物語、写真絵本など子どもが夢中になる絵本がたくさん!
    絵本はAからZの26レベルで分かれているのでお子さんに合うレベルから始められ絵本を読むうちに上達する設計となっています。

  • ネイティブによる読み聞かせ機能!

    全ての絵本にネイティブの自然な音声がついているので英語絵本の読み聞かせはアプリにお任せ!保護者のサポートがなくても子どもひとりで絵本を楽しめます。

  • ヨモニャの発音ゲームで
    音読を楽しもう!

    発音ゲームでは、ネイティブのお手本音声をまねしてアプリに発声するとAIが採点。ヨモニャがスコアを表示します。
    ゲーム感覚で音読を楽しむうちに、きれいな発音を習得できます。

  • 楽しく続く!
    ゲーミフィケーション機能!

    かわいいカードをコレクションできるガチャガチャや1日1本のお楽しみ動画、復習ゲームなど子どもが自分で続けられる仕組みがいっぱいです。

ユーザーの声

絵本ナビえいごを楽しんでいる
ユーザーの声を集めました!

40代女性(7歳女の子)

親子で楽しむ絵本時間に大活躍!

読む絵本はいつも娘が選んでいます。「難しいのでは?」と思う本でも娘は楽しいようで、発音の採点でいい点が出ると大喜び!やる気につながっているようです。読後に英語を口ずさんでいて、「いつの間にか覚えてる!」と驚いたことも…。

40代女性(7歳男の子)

男の子も夢中になれる本がたくさん。

これまで英語の習い事を特別していなかったので、アプリを取り入れてみました。車や生き物の写真絵本が豊富で、絵本を選ぶのが楽しそうです。発音練習では、音声を聞いたあときれいに英語を話せていて驚きました。

30代男性(3歳女の子)

手軽に英語に親しめるアプリ

幼い娘にとっては、英語の絵本も抵抗がないようで、アプリの音声を聞きながら、集中して絵本を眺めています。お気に入りは、「白雪姫」などの物語や、海の生き物がでてくる絵本。モンスターの絵本も、怖いもの見たさでよく読んでいます。

30代女性(6歳女の子)

発音ゲームで英語が上達!

娘のお気に入りは発音採点!100点をめざして英語を発音しているので、どんどん発音がきれいになっている感じがします。頑張った後にガチャガチャを回せるのが楽しみのようで、「かわいいカードがでた!」と教えてくれます!

40代女性(4歳女の子)

覚えた英単語がしっかり身につきました

‘Wolf’という単語が出てくる絵本を気に入り、何度も真似をしていたところ、その後遊びに行った英語のイベントにオオカミの人形が登場し、「英語でなんて言うんだったかな?」と聞かれて”wolf!”と答えられたことがとても嬉しかったようです。

30日間無料でお試し

登録から30日後の体験期間終了日の24時間前までに
解約した場合、料金は一切かかりません。

¥0
1ヶ月間
無料トライアル
次月から
¥980円/月
  • Google Playで手に入れよう
    Google Play QRコード
  • App Storeからダウンロード
    App Store QRコード
※無料トライアルは初めて登録する方が対象です
TOP